感謝の気持ちで奉仕する

〒849-0937 佐賀県佐賀市鍋島1丁目8番4号
Tel 0952-30-5191 / Fax 0952-30-4681
E-Mail info@clean-lease.co.jp

害虫防除

トップページ > 害虫防除 > ゴキブリ防除

ゴキブリ防除

県への防除作業登録と、有資格者による施工を行っています。

建築物ねずみ昆虫等防除業登録証明 ・・・ 佐賀県、福岡県

防除作業監督者 ・・・ 5名
防除作業従事者 ・・・ 15名

IPM(総合的病害虫管理)を実施しています

弊社のゴキブリ駆除は、従来のただ薬剤散布をするゴキブリ駆除システムとは異なります。

食の安全・安心や環境にも配慮した病害虫防除技術のもとに、耕種的、生物的、化学的、物理的な防除法をうまく組合わせ経済的被害を生じるレベル以下に害虫個体群を激減させます。
またその低い生息レベルを持続させるための害虫個体群管理を継続的に行います。

ステップ式駆除が快適環境の実現に効果を発揮します

環境(生息)調査

調査トラップを使用し、プロの目で対象を特定していきます。

害虫防除では最も重要な作業です。

乳剤散布

対象を特定後、防除作業計画を制作し防除作業を進めていきます。

乳剤は散布直後は乳白色をしていますが、乾燥後透明になります。
ゴキブリは腹で呼吸をするため乳剤散布場所を通ったゴキブリは呼吸困難で死滅します。

ベイト処理

塗布ベイト剤で巣になりそうな所を予め駆除します。

また、薬剤を食べたゴキブリは巣に帰って死亡し、その死骸による薬効で、巣の中のゴキブリまで駆除します。

報告

防除作業後、すぐに報告書を作成しお渡しします。

作業報告書には駆除対象の状態から施工場所、使用薬剤や今後の対応など詳しく記載します。
次回の施工まで保管いただき、環境維持の資料としてご利用いただけます。

防除における3つの手法
環境的防除

生息・繁殖場所への対策 + エサになるものを無くす + 侵入経路の捜索と対応

物理的防除

光・エサ・ニオイなどで除去する
光・エサなどで別の場所へ誘引する

科学的防除

駆除剤を用いる + 忌避剤を使用する + 誘引ボックスを用いる

環境維持のために
快適環境の維持継続にはお客様との連携が必要です
  • 調査報告
  • 防除作業計画
  • 実施内容報告
  • 維持管理に対する提案

上記4点を徹底し、環境維持に努めます。

価格

対象 価格
ゴキブリ 5,500円(税抜)から

ページトップへ